ソフトオープン期間送料無料!

0

現在カートに何も入っていません

Q&A

REFORM LABOについて

REFORM LABOは、洋服のお直しを50年以上続けてきた、株式会社キングが運営するリフォームショップです。
都内に店舗を2店舗構え、また職人は百貨店様からも信頼のある腕の良い職人が揃っております。
オンラインサイトでは、ご自宅までの集荷・配達をクロネコヤマトが担当し、お直しは本社工場のある東京池袋で行います。
決済システムは、世界最高基準のShopifyのプラットホームを使用しているため、安心してお支払い頂けます。
1点からお預かりいたしますので、お気軽にご自宅からお直しをご利用下さいませ。

ご注文について

カテゴリーページよりご希望のお直しメニューをお選び下さい。
採寸方法など各お直しに関する注意事項は、メニュー内に動画がございますのでご確認下さい。
項目に従い、ご希望の寸法やオプションをお選び頂き、全て選び終わりましたらカートにお入れ下さい。
カート内の購入ボタンより購入画面に移動致します。
ご希望の決済方法、集荷日時、集荷先ご住所、配達先ご住所、ご連絡先をご入力下さい。
決済完了ボタンを押して頂くと、ご注文完了となり、ご注文完了メールをお届け致します。

各種クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、PayPal、Amazon Payをご利用頂けます。

ご注文完了後は、ご指定の日時にヤマト運輸のスタッフが集荷に参ります。送り状伝票は配送スタッフがお持ちいたしますので、お客様は商品を梱包してお待ち下さい。

ご注文確定後は、必ずご指定のアドレスにご注文完了メールを送らせて頂いております。
セキュリティソフトやメールサーバー(プロバイダ)側の受信拒否設定、迷惑メール防止設定がされていないかご確認下さい。
注文完了メールは【order@reformlaboshop.com】よりお送りさせて頂きます。
携帯電話のドメイン指定受信をご利用されている方は、メールを受信できるよう設定が必要です。
【@reformlaboshop.com】ドメイン指定解除をご設定下さい。

集荷予定日の前日17時までであれば、集荷時間の変更は可能です。集荷当日に関しましては、恐れ入りますがご対応出来ません。ご了承下さい。

 ヤマトに確認

お客様が弊社へ商品の発送前であれば、変更は可能です。
その際はご注文を一旦キャンセルさせて頂き、新たにご注文頂く事となります。(集荷日時が変更となる場合がございます事 、ご了承下さい。)
ご注文番号、ご注文者様のお名前、変更をコンタクトページよりお問い合わせ下さい。
尚、弊社へ商品発送後のキャンセルはいかなる場合がございましてもお受け出来ません。
あらかじめご了承下さい。

お客様が弊社へ商品の発送前であれば、キャンセルは可能です。
ご注文番号、ご注文者様のお名前をコンタクトページよりお問い合わせ下さい。
尚、お客様が弊社へ商品発送後のキャンセルはいかなる場合がございましてもお受け出来ません。
あらかじめご了承下さい。

お直しについて

各お直しメニューページ内に、それぞれの採寸方法や注意事項等を動画で詳しくご説明させて頂いておりますので、そちらをご確認下さい。

誠に恐れ入りますが、ネットでのご注文は各お直しメニューの上限寸法までとなります。
往復送料1500円をご負担頂けましたら、一旦商品をお預かりしご希望のお直しが可能か確認させて頂きます。
お預かりさせて頂きましても、ご希望のお直しができない場合もございます事、ご了承下さい。
また、都内近郊にお住まいの方は実店舗にお持ち頂き、直接職人にご相談頂けますと幸いです。

誠に恐れ入りますが、ネットでのご注文は各お直しメニューのみとなります。
往復送料1500円をご負担頂けましたら、一旦商品をお預かりしご希望のお直しが可能か確認させて頂きます。
お預かりさせて頂きましても、ご希望のお直しができない場合もございます事、ご了承下さい。
また、都内近郊にお住まいの方は実店舗にお持ち頂き、直接職人にご相談頂けますと幸いです。

お客様からお預かりしました商品は、細心の注意を払い丁寧に扱わせて頂きますが、万が一弊社の過失によりお直し商品が損傷、紛失などの事故が起きました場合は、受託物賠貢規定の割合に応じて補償させて頂きます。但し、物品の購入から経過期間により補償割合が変わります事、ご了承下さい。
補償限度額は20万円とさせて頂きます。

お預かり致しました商品とご注文内容は、細心の注意を払ってご希望通りのお直しをさせて頂きますが、万が一不備がございましたら、再加工させて頂きます。
その場合の補習期間としましては、商品のお受け取りから一週間以内とさせて頂きます。

レザー、シルク、ベルベットなどは詰めることはできますが、出す場合はミシン跡が残り、広げた生地の色の違いが多少目立ちます。

すれ切れている部分を詰めてお直し出来ます。

ダメージ部分を残して、はさみ込んだデザインで仕上げます。

後ろ縫い代部分で直します。詰める場合は4センチぐらい、出す場合は縫い代が余りないので2センチぐらいですがデザインによっても変わります。

(裏側の縫い代が短く切られている場合は出せないデザインもあります)

袖口がボタンで開け閉め(ボタンホール)出来るデザインは、袖先で出来ないため肩での直しになります。

袖に刺繍やプリントなどのデザインを残す場合。

デザインによって違いますが、腕を上に伸ばした時、肩にゆとりがないと詰めた分だけ狭くなり腕があげづらくなります。 ゆとりがあれば2~4センチぐらいまでです。

糸の色は洗濯などで多少変わる為、にている色で仕上げます。

裾で直さないで、ウエスト部分で長さを詰める事が出来ます。(ウエストで丈)

ウエストの裏側にすべり止め(ゴム製の布)を付けると直ります。

ブランドなどのファスナーは用意出来ませんので、当社普通のファスナーの取付けになります。

キズの大きさによってお直し方法が変わりますが、キズの部分が大きい場合はミシンで細かく縫う直し方をお薦めします。キズが小さい場合は、キズの周りを四角に切り、別な場所から生地を取って四角部分を編み込む直し方が出来ます。(かけはぎという技法です。ミシンで縫うよりは見た目はきれいに仕上がりますが、金額は割高となります。)

長さを詰める事は出来ますが、出す直しは針跡が表に残り、広げた分縫い代が短くなるので生地が裂けてしまう為にお受けしていません。

ご希望のダブル巾の3倍ぐらい折り返しの長さがあれば出来ます。(ダブル巾3㎝は、裾内側の折返しが9㎝あれば直せます)

詰める場合は2センチぐらい、多く詰めるとポケットとのバランスが崩れるのでおすすめしません。出しは縫い代が少ないのでお受けしていません。

通常はジャケットなどの内側のポケットに名前を刺繍します。ポケットなどのミシンが入る場所ならお名前などの刺繍は出来ます。