ソフトオープン期間送料無料!

0

現在カートに何も入っていません

REFORM LABO 1 分の読み

今回ご紹介するのは、ベルトループ(ベルト通し)の取り付けです。
ベルトループがないスラックスに新たにベルトループを取り付ける事ができるんです!

スポーツ用のスラックスなどゴムやヒモでウエスト調整するタイプのパンツの時、時間が経つとずれてきてしまった経験はありませんか??

トップの画像はすでに取り付けが完了したパンツです。
そしてこちらが、バックスタイル。
バランスよく、お客様のご要望に沿った位置を確認して取り付けました。

今回ご紹介させて頂いたのは、新たに取り付けた例ですが、ベルトループがほつれたり、破れたりした場合も新たに作る事が出来ます。

同じ生地がない場合は、表からは見えない位置の裾の縫い代からベルトループ分の生地を取り、取った後の処理は他の生地で縫い代を作り直します。
今回のスラックスは裾からベルトループの生地を取る分量がなかったので、当店で生地をご用意させていただきました。
生地がない場合は当店で、似た生地をご用意します。

スラックスの裾をカットした時の生地をお持ち頂くと、その生地で今回のようにベルトループを作ったり色々なお直しに代用可能なので、捨てずに取っておいて頂くのがオススメです♪

ご料金(税抜き)は
ベルトループ新たに作る   1つ  600円〜
裾の縫い代を作り直す   1000円〜
(裾からベルトループの生地を取った場合)
となります。


洋服のお直し屋さんは直すだけではなく、より快適にお洋服を着用していただけるアレンジを加えることも可能です。
お洋服でお悩みのことがあれば、ぜひお気軽にリフォームラボにご相談下さい♪



translation missing: ja.blogs.article.additional_articles

デニムパンツウエスト詰め
デニムパンツウエスト詰め

REFORM LABO 1 分の読み

デニムの裾上げ、ダメージ残し
デニムの裾上げ、ダメージ残し

REFORM LABO 1 分の読み

通学グッズもお作り致します
通学グッズもお作り致します

REFORM LABO 1 分の読み